クレカを不正利用されないために知っておくべき事とは?

大切なクレジットカードを第三者に不正利用されないためにも、対策について知っておきましょう。

まず大切なのは第三者にカードを貸したりカードに関する情報を教えない事ですから、カードそのものだけでなくパスワードや暗証番号も自分できちんと管理するようにしましょう。

利用明細は定期的に確認して身に覚えのない引き落としがないかどうか確認する習慣をつけましょう。

通販サイトなどからのメールが来ても、迷惑メールである可能性が高いのでアドレスをチェックしたり開かない方が良いでしょう。

カード会社によっては不正利用の補償が受けられない場合もあると言われているので、利用しているクレジットカードの補償についても調べておくのがオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る