知らなかったは通用しない?守るべき法律とは

意外と見落とされがちな犯罪行為についてご紹介いたしますので、日常生活で行ってしまわないように気をつけましょう。

飲酒をした後に車に乗るのは誰がどう見ても罪に問われますが、車だけでなく自転車の運転も道交法で禁止されていますので、罰則を受ける事になるのだそうです。

ハロウィンに街中で盛り上がった後、ゴミのポイ捨てをするのは軽犯罪法や廃棄物処理法違反に該当するため、ポイ捨てはしないようにしましょう。

スマホを使っていて充電が切れたからと言って、電車や駅にあるコンセントで充電するのは警報の窃盗罪になりますので、日頃からモバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

ビュッフェやバイキングで時々タッパーや水筒に入れて持ち帰ろうとする人を見かけるかもしれませんが、これも窃盗罪に該当しますので持ち帰らないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事