山下江法律事務所

交通事故や事件でのたいおうなどあらゆる分野において紛争が行ってしまった場合に心強いパートナーです。
交通事故などにあってしまった場合には被害者が加害者に対し、損害賠償請求を行うことは、被害者の当たり前の権利ですが、本来賠償してもらうべき金額を全額支払ってもらえているかとそのようにされていないのが現状です。

賠償金額を決める段階においては、すっかり疲れ切ってしまい、面倒だからこのような金額にするといった感じで保険会社の提示額に一時的にはご納得されるかと思います。

しかし保険会社から提示される金額は本来の賠償される金額よりも低いことが多いので、このまま進んでしまいますと損をしてしまう可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事