ネットショッピング利用前に知っておきたい法律

ネットショッピングを使う方は今では珍しくありませんが、利用者数が増えるにつれてトラブルも多くなっています。

例えばインターネットで購入した物を返品したい場合についてです。
こうしたインターネットを利用した買い物は法律上で『通信販売』の取扱いになり、商品が到着してから8日間は返品が可能となっています。
クーリングオフ制度を思い出した方もいらっしゃると思いますが、インターネットショッピングでは消費者が一方的に希望の商品を購入すると言う特性上、訪問販売とは違いクーリングオフ制度が認められていないので、この点にも注意が必要です。

業者には「返品出来る」「返品出来ない」の記載、またどちらの場合であっても返品の条件を記載しておく義務がありますが、万が一この条件が表示されていない場合は、商品到着後8日以内に返品が可能です。
「返品は受け付けていません」と記載されており、且つ返品の条件もしっかり記載されている場合は返品が出来ません。

また、ネットショッピングでは業者との取引はインターネット上で全て済んでしまいますので、悪徳な業者はお金だけ受け取り、商品を発送しないという事もあり得ます。
通信販売の業者は連絡先等の記載が義務付けられていますので、商品が届かない事を催促するか、返金を請求するなどして対応します。
しかし連絡が出来ない可能性ももちろんあり得ますが、その場合は対応が非常に困難となってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事