自転車も道交法に該当する?乗る前に確認しよう

普段何気なく自転車に乗って移動しているかもしれませんが、実は自転車も道交法に該当するという事を知っていますか?

自転車は道交法で軽車両に分類されるため、免許を持っていなくても違反行為を行えば取り締まりの対象になるのだそうです。

新たに改正された道交法では、自転車一方通行の規制標識が新設されるとの事です。

軽車両の路側帯を通行する際には、自動車などと同じように路側帯を通行する時には左側に限るのだそうですから、今後自転車で右側を通行すると違反として取り締まられるそうですよ。

自転車による危険を防止するために、ブレーキの検査ができるようになりました。

もし、自転車で危険な違反行為を2回以上摘発された場合には、講習を受けなければいけないのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事