理由なく人の住居や店に居続けると不退去罪

餃子の次にラーメンを出してくれと注文したのにラーメンを先に出されたので男性店長と口論となった客の男が焼く3時間店に居座り続けたので不退去の疑いで現行犯逮捕されたという事例が有ります。

正当な理由が無いにも関わらず人の住居や人の看守する邸宅、建造物もしくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにも関わらずこれらの場所から退去しなかったものは3年以下の懲役または10万円以下の罰金に処するとあります。

住居侵入罪は正当な理由が無く住居等に不正に侵入した場合に成立します。不退去罪は適法に又は加湿によって立ち入った場合に限られ不法に侵入した場合には成立しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事