空き家放置すると違反になってしまうのか

空きや対策措置法が2015年5月26日に完全施工することによって国土交通省は、周辺に悪影響を及ぼし撤去命令等の対象とな特定空き家の判断基準を示した市町村向けのガイドラインを公表しました。

著しく傾いているなどの建物の問題やゴミの放置による臭気など衛生上有害となりえるものも対象となっています。

他にも特定空き家というのは適切な管理が行われないことによって、著しく景観を損なっている状態や周辺の生活環境の保全を計るために放置することが不適切であるじょうたいなどをいいます。
これらを放置してしまうと法的処置の対象となってしまいますので、注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事