おくだ総合法律事務所

取引において取引先や顧客とのトラブルは少なからず生じてしまうことかと思います。企業側のミスに対する指摘もありますが、言いがかりや難癖や相手の勘違い等と言ったこともあります。

このような事象に対して適切な判断や対応をすることができないと会社の信用を落としてしまったり、会社の利益を損ねたりする恐れが有りますので、適切な対応が必要となります。

相手の言い分を聞き、事実確認をしたりするなどをして、過失があったとしても相手の要求が正当な範囲のものなのか、また、相手の単なる勘違いや言いがかりではないか判断を行います。
自社での対応に不安があればすぐに解決を求めたほうが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事