良い弁護士さんの見つけ方

抱えている問題や悩みの解決に精通しているか

弁護士は法律問題の専門家として一般個人が抱える問題から、企業法務や行政事件に至るまで様々な問題の解決をサポートしています。
事務所の扱う専門分野や、本人の能力や経験、専門分野に応じて強い分野が異なっていますので、抱えている問題や悩みの種類や状態に応じて見つけるのがおすすめです。 たとえば、離婚問題を解決したいなら夫婦問題や離婚に精通しており、親身に話を聞いてくれると相談がしやすく、奥様の側であれば女性のほうが話しやすいかもしれません。
一方、企業に対して損害賠償請求をしたいという場合は損害賠償請求に強い専門家に、会社でのパワハラやセクハラ、過労死や自殺で揉めているという場合には労務問題に強い専門家を見つけるのが安心でスムーズです。

受け答えが分かりやすく丁寧で相性が合うか

良い弁護士かどうかは問題解決能力や豊富な解決実績、勝訴実績をはじめ、相談者や依頼者との相性も問題になります。 他の方にとっては良いと感じても、相談者によって相性が合わないと相談しにくい、信頼できないなどの不安や不満が生じやすくなります。
不安を解決したいと思えば、話をよく聞いてくれ、専門用語を使わず分かりやすく丁寧に説明をしてくれ、きめ細やかなサポートをしてくれる方を望むかもしれません。 一方で、企業のビジネス取引に関する相談をした場合や、企業や国などを相手に大規模な損害賠償請求を起こしたいという場合には、対応が少し冷たく感じても、信頼して任せられる弁護士が良いといえるでしょう。 →遺留分放棄のご相談

最新のお知らせ

  • 登録されているお知らせはございません。

ランキング


最近の投稿